遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)をはじめとした相続 遺言に関する手続き、その他相続問題、遺言書作成、交通事故、離婚等は梅ヶ枝町法律事務所にご相談ください。

梅ヶ枝町法律事務所

06-6314-9841

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ

相続 遺言に関する基礎知識記事や事例

遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)をはじめとした相続 遺言に関する知識、お手続きについて御紹介します。遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)をはじめとした相続 遺言に関する手続き、その他相続問題、交渉、交通事故、離婚の示談等に関するご相談をお受けしております。
  1. 梅ヶ枝町法律事務所 >
  2. 相続 遺言

相続 遺言に関する基礎知識記事や事例

遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求) 遺留分とは、相続人(被相続人の兄弟姉妹以外)に対して留保された相続財産の割合をいいます。 被相続人は、自らの財産を生前処分等により自由に処分する権利があり、全財産を第三者に与えることも、全財産を特定の相続人に相続させることも可能です。

納得できない遺言を無効にするには

納得できない遺言を無効にするには 遺言書が有効でない場合、遺言は相続人に対して法的拘束力を有しません。その場合、相続人間で異論がなければ遺言に縛られることなく相続人たちは自由に遺産分割協議を行うことができます。

公正証書遺言の効力|有効期限や有効となる要件とは?

公正証書遺言の効力|有効期限や有効となる要件とは? 公正証書遺言は、2人の証人の立会いのもと、公証人が遺言者から遺言内容を聴き取りながら作成する遺言書のことをいいます。 公証人が執筆するため形式的な効力の面では不安がなく、公証人役場での保管も任せられるので偽造や紛失の恐れがありません。

配偶者居住権とは?

配偶者居住権とは? 配偶者居住権とは、被相続人の配偶者が、相続開始時に被相続人が所有する建物に居住していた場合に、相続後も引き続きその建物に住み続けられる権利のことをいいます。

成年後見制度

成年後見制度 高齢者や障害者が「不動産の売買」「財産の相続」「介護サービスの利用」等の法律行為を行なう場合や「金銭の貸し借り」等の手続きや契約を行なう場合に、本人の福祉や生活に配慮しながら後見人がサポートします。

大阪市の遺言書の相談は当事務所へ

大阪市の遺言書の相談は当事務所へ 一般的に用いられる普通方式の遺言には「自筆証書遺言」、「公正証書遺言」、「秘密証書遺言」の3種類があります。

相続法の改正でどう変わったか

相続法の改正でどう変わったか 2018年7月6日、「相続に関する民法等の規定を改正する法律」と「法務局における遺言書の保管等に関する法律」が成立し、配偶者居住権の創設、自筆証書遺言の方式緩和や遺言書を法務局で保管できるようになるなど、相続法の内容が大きく変わりました。

大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ 梅ヶ枝町法律事務所では、ご依頼者様とコミュニケーションを密にして、ご依頼者様の立場に立って、終局的な相続問題の解決を丁寧に図っていきます。

大阪で相続放棄のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

大阪で相続放棄のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ 相続放棄は、行うか否かを判断するのが非常に難しい問題であるといえます。相続放棄を行うことで、被相続人の債務は負う必要がなくなりますが、仮に後々財産が発見されたとしても、一切取得することができなくなります。

相続・遺言

相続・遺言 相続とは、死者の財産上の権利や義務を一定の近親者が承継することをいいます。

梅ヶ枝町法律事務所が提供する法的サービスの基礎知識と事例

  • 特別受益とは

    特別受益とは
    「相続人のうちの特定の者だけが相続開始前に特別な贈与を受けていた」等の場合、他の相続...
  • 公正証書遺言の効力|有効期限や有効となる要件とは?

    公正証書遺言の効力|有効期限や有効となる要件とは?
    公正証書遺言は、2人の証人の立会いのもと、公証人が遺言者から遺言内容を聴き取りながら...
  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍
    婚姻によって改姓をした人は、離婚をすると原則的に旧姓に戻ることになります。ただし、婚...
  • 納得できない遺言を無効にするには

    納得できない遺言を無効にするには
    遺言書が有効でない場合、遺言は相続人に対して法的拘束力を有しません。その場合、相続人...
  • 後遺障害認定

    後遺障害認定
    症状は同じでも、等級が適正に評価されるかされないかで、大きく損害賠償請求額が変わって...
  • 示談交渉

    示談交渉
    示談交渉までの流れとしては、まず、交通事故発生後に警察に通報し、示談交渉の相手となる...
  • 養育費は何歳まで支払われるか

    養育費は何歳まで支払われるか
    養育費は現行法上成人に達するまで支払う必要があります。そして、現行法上「成年」は20...
  • 大阪で相続放棄のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

    大阪で相続放棄のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ
    相続放棄は、行うか否かを判断するのが非常に難しい問題であるといえます。相続放棄を行う...
  • 過失割合

    過失割合
    過失割合とは、事故の当事者における、交通事故の結果に対する責任の割合のことをいいます。

梅ヶ枝町法律事務所の相談者が検索されるキーワードのご紹介

基礎知識に関するキーワード

手続きに関するキーワード

代行に関するキーワード

相談に関するキーワード

交渉に関するキーワード

対応エリアに関するキーワード

遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)をはじめとした相続 遺言に関する知識、手続についてご紹介しています。遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)をはじめとした相続 遺言に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)をはじめとした相続 遺言の相談、手続は大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の相続、離婚、交通事故、企業法務の法律相談|梅ヶ枝町法律事務所へ。
©梅ヶ枝町法律事務所 All rights Reserved.