配偶者の借金を理由に離婚できるかをはじめとした弁護士 相続に関する手続き、その他相続問題、遺言書作成、交通事故、離婚等は梅ヶ枝町法律事務所にご相談ください。

梅ヶ枝町法律事務所

06-6314-9841

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ

弁護士 相続に関する基礎知識記事や事例

配偶者の借金を理由に離婚できるかをはじめとした弁護士 相続に関する知識、お手続きについて御紹介します。配偶者の借金を理由に離婚できるかをはじめとした弁護士 相続に関する手続き、その他相続問題、交渉、交通事故、離婚の示談等に関するご相談をお受けしております。
  1. 梅ヶ枝町法律事務所 >
  2. 弁護士 相続

弁護士 相続に関する基礎知識記事や事例

配偶者の借金を理由に離婚できるか

配偶者の借金を理由に離婚できるか 「何度言っても、夫が借金をやめない。借金が原因で生活が苦しいが、離婚することは難しいのだろうか。」 「妻の浪費癖が治らず、借金までしている。このままでは立ち行かないため離婚したいが、可能だろうか。」 このように、配偶者の借金を原因として離婚を検討されていらっしゃる方は、決して少なくありません。

大阪で相続放棄のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

大阪で相続放棄のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ 相続放棄は、行うか否かを判断するのが非常に難しい問題であるといえます。相続放棄を行うことで、被相続人の債務は負う必要がなくなりますが、仮に後々財産が発見されたとしても、一切取得することができなくなります。

死亡事故

死亡事故 交通事故により人を死亡させた場合、加害者は、行政上・刑事上・民事上の責任の他に、社会的な責めを負うという道義的責任を負うことになります。

兄弟姉妹間で起こりやすい遺産相続トラブル

兄弟姉妹間で起こりやすい遺産相続トラブル 通常の場合、遺産相続の場合に親族は民法上定められた法定相続分の遺産を相続することができます。もっとも、民法上、寄与分という制度があります。

大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ 梅ヶ枝町法律事務所では、ご依頼者様とコミュニケーションを密にして、ご依頼者様の立場に立って、終局的な相続問題の解決を丁寧に図っていきます。

顧問弁護士の重要性

顧問弁護士の重要性 「弁護士と顧問契約を結んでいる会社が多いと聞くが、どういったメリットがあるのだろうか。」 「顧問契約を締結した弁護士には、どういったことを相談することができるのだろうか。」 弁護士との顧問契約について、こうしたお悩みをお持ちの経営職の方、管理職の方は、決して少なくありません。 このページでは、企業法務に関する数多くのテーマのなかでも、顧問弁護士の重要性についてスポットライトをあてて、くわしくご説明してまいります。

東淀川区の相続相談は梅ヶ枝町法律事務所へお任せください

東淀川区の相続相談は梅ヶ枝町法律事務所へお任せください 相続手続きや紛争を一人で解決することはなかなか大変です。役所に提出する書類の作成から相続人・相続財産の調査、相続人間の遺産分割協議、法務局への相続登記申請など、行わなければならない手続きが多々あります。その手続きの間には、多くのトラブルや紛争が生じえます。普段平和に接していた親族間で仲が悪くなることも珍しくありません。

交通事故による骨盤骨折で後遺症が残ってしまった場合の対処法

交通事故による骨盤骨折で後遺症が残ってしまった場合の対処法 交通事故によって腰やお尻を強打し、骨盤骨折をしてしまった場合に、後遺症が残ってしまう可能性があります。 後遺障害はさまざまな種類があり、またその程度によって認定される等級や賠償額が変わってきます。

梅ヶ枝町法律事務所が提供する法的サービスの基礎知識と事例

  • 企業法務

    企業法務
    企業法務は、企業経営に係わる法律上の業務にあたり、企業の事業活動が法律に則って行なわ...
  • 成年後見制度

    成年後見制度
    高齢者や障害者が「不動産の売買」「財産の相続」「介護サービスの利用」等の法律行為を行...
  • 大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

    大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ
    梅ヶ枝町法律事務所では、ご依頼者様とコミュニケーションを密にして、ご依頼者様の立場に...
  • 納得できない遺言を無効にするには

    納得できない遺言を無効にするには
    遺言書が有効でない場合、遺言は相続人に対して法的拘束力を有しません。その場合、相続人...
  • 自筆証書遺言書の保管方法について~法務局への申請方法や手順~

    自筆証書遺言書の保管方法について~法務局への申請方法や手順~
    2018年年7月6日に「法務局における遺言書の保管等に関する法律」が成立し、施行日で...
  • 離婚

    離婚
    離婚の手続きとして、日本で最も件数が多いのは、「協議離婚」という方法です。協議離婚で...
  • 保険会社が提示する示談金の内容

    保険会社が提示する示談金の内容
    保険会社が提示する保険会社基準の示談金は、裁判基準(裁判で認められる賠償金)と比較す...
  • 離婚協議書

    離婚協議書
    離婚の意思が変わらないのであれば、それに向けた準備を整えると共に離婚前の約束を書面(...
  • 顧問弁護士の重要性

    顧問弁護士の重要性
    「弁護士と顧問契約を結んでいる会社が多いと聞くが、どういったメリットがあるのだろうか...

梅ヶ枝町法律事務所の相談者が検索されるキーワードのご紹介

基礎知識に関するキーワード

手続きに関するキーワード

代行に関するキーワード

相談に関するキーワード

交渉に関するキーワード

対応エリアに関するキーワード

配偶者の借金を理由に離婚できるかをはじめとした弁護士 相続に関する知識、手続についてご紹介しています。配偶者の借金を理由に離婚できるかをはじめとした弁護士 相続に関する知識、手続きについて紹介するサイトです。
配偶者の借金を理由に離婚できるかをはじめとした弁護士 相続の相談、手続は大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の相続、離婚、交通事故、企業法務の法律相談|梅ヶ枝町法律事務所へ。
©梅ヶ枝町法律事務所 All rights Reserved.