企業法務に関する手続き、その他相続問題、遺言書作成、交通事故、離婚等は梅ヶ枝町法律事務所にご相談ください。

梅ヶ枝町法律事務所

06-6314-9841

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ

主な取扱業務

企業法務に関する基礎知識、事例を御紹介します。企業法務に関するご相談は、大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の梅ヶ枝町法律事務所にご相談ください。

企業法務

(1)日常的な法律相談が可能に
昨今の司法制度改革により弁護士の数は増えたものの(平成24年1月末現在約3万人)、40万人近くいる医師・歯科医師に比べると、依然として法律事務所は敷居が高く、気軽に弁護士に相談することはできないものだと考えられています。実際、身近に弁護士がいなければ、まずは弁護士を探し、相談の日時を予約し、法律事務所に訪れるまでにかなりの日数を要するのが通常です。また、初回の法律相談には、見ず知らずの他人に悩みを打ち明けるという点で精神的にも大きなハードルがあります。さらに、多くの場合、法律相談には少なからず相談料というコストもかかります。このような現状では、企業経営で日常的に生じるレベルの些細な法律問題を、わざわざ弁護士に相談してみようとは考えないのではないでしょうか。しかし、そのような些細な法律問題が、後に紛争に発展し、思いも寄らぬ深刻な事態に陥ってしまうというケースは決して珍しくありません。
これに対し、弁護士と顧問契約を結ぶことにより、時間的にも、精神的にも、コストの面でも、法律相談までのアクセスが極めて容易になります。梅ヶ枝町法律事務所の顧問先企業者様にも、頂いたお電話で直ちにご相談の本題に入り、10分から20分程度の電話回答でご満足頂けている事例が多数あります。その結果、気軽に相談できる専門家が身近にいるという安心感を得られるにとどまらず、紛争の芽を小さなうちに摘み取る「予防法務」の精度が飛躍的に向上します。
(2)企業の実情に沿った迅速な対応
顧問契約を結ぶことで、弁護士は顧問先企業の実情を適時適切に把握することができます。これにより、法律相談の際、本題に入る前にその背景・経緯を長々と説明しなくても、企業の実情に沿ったコンサルティングを受けることができます。また、民事保全事件(仮差押、仮処分)など特に急を要する案件では即日に面談をする必要性が高く、また、弁護士が企業の実情に精通していなければ、適切な対応を迅速にとることは極めて難しい案件も多数あります。初動の遅れが命取りになる案件では、より一層弁護士とのコネクションが重要となるのです。
(3)社会的信用の向上、取引先・反社会的勢力に対する牽制
上記のような目に見える実態的なメリットに加え、顧問弁護士が付くことで、企業の社会的信用が高まるというメリットがあります。同時に、取引先や反社会的勢力に対する牽制となり、違法・不当な取引・対応を仕掛けることが簡単にはできなくなります。このように、顧問契約により具体的に提供されるリーガルサービス以外にも、顧問弁護士が付いているという事実自体が、企業経営に有益なものとなります。
【料金】
メール相談料:メールのみのご相談はお受けしておりません。ただし、事件処理の委任を受けた後は、関連事項に関するメール相談に無料で対応します。
電話相談料:電話のみのご相談はお受けしておりません。ただし、事件処理の委任を受けた後は、関連事項に関する電話相談に無料で対応します。
面談相談料:30分あたり、5,400円(税込)。なお、初回面談のみ1時間まで5,400円(税込)とさせていただきます。

企業法務に関する基礎知識や事例

  • 企業法務

    企業法務
    企業法務は、企業経営に係わる法律上の業務にあたり、企業の事業活動が法律に則って行なわ...
  • 顧問契約のメリット

    顧問契約のメリット
    顧問契約を結ぶことで、弁護士は企業の実情を適時適切に把握することができます。これによ...
  • 顧問弁護士の重要性

    顧問弁護士の重要性
    「弁護士と顧問契約を結んでいる会社が多いと聞くが、どういったメリットがあるのだろうか...

梅ヶ枝町法律事務所が提供する法的サービスの基礎知識と事例

  • 遺言書の作成

    遺言書の作成
    遺言書の作成は相続トラブルを防ぐ事前策として非常に高い効果があります。円満な相続を実...
  • 養育費

    養育費
    離婚する際に未成年の子供がいた場合に問題になるのが養育費。子供を監護する親は、監護し...
  • 配偶者居住権とは?

    配偶者居住権とは?
    配偶者居住権とは、被相続人の配偶者が、相続開始時に被相続人が所有する建物に居住してい...
  • 親権

    親権
    離婚をした場合(裁判上の離婚を除く)、協議によって父母のどちらか一方を親権者に定めな...
  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍
    婚姻によって改姓をした人は、離婚をすると原則的に旧姓に戻ることになります。ただし、婚...
  • 頭部外傷解説~高次脳機能障害~

    頭部外傷解説~高次脳機能障害~
    「高次脳機能障害」は、近年新しい後遺障害として問題が取り上げられています。
  • セクハラ・モラハラ

    セクハラ・モラハラ
    雇用する側は、セクハラ・パワハラを「個人の性格・問題」と捉えずに「職場の問題」と受け...
  • 悪質商法

    悪質商法
    悪質商法の被害は減る気配を見せず広がりすら見える昨今。大きな社会問題となっており、被...
  • 過失割合

    過失割合
    過失割合とは、事故の当事者における、交通事故の結果に対する責任の割合のことをいいます。

梅ヶ枝町法律事務所の相談者が検索されるキーワードのご紹介

基礎知識に関するキーワード

手続きに関するキーワード

代行に関するキーワード

相談に関するキーワード

交渉に関するキーワード

対応エリアに関するキーワード

企業法務に関する知識、手続についてご紹介しています。企業法務に関する知識、手続きその他相続問題、交通事故、離婚の示談等についての法律相談|大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の梅ヶ枝町法律事務所にお任せください。
企業法務に関する知識、手続についてご紹介しています。|梅ヶ枝町法律事務所へ。
©梅ヶ枝町法律事務所 All rights Reserved.