◆内縁とは 内縁とは、婚姻届を出していないものの、事実上の夫婦と同様の状態で共同生活を営む意思がある状態をいいます。 婚姻届が提出されていない以上、内縁の妻に内縁の夫の遺産を相続する権利は発生しません。

06-6314-9841

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ

法律関連記事

内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説のご相談、手続きまたは、手続き等について解説します。内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説をはじめとしたご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談なら大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の梅ヶ枝町法律事務所へ。
  1. 梅ヶ枝町法律事務所 >
  2. 相続・遺言に関する記事一覧 >
  3. 内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説

内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説

◆内縁とは
内縁とは、婚姻届を出していないものの、事実上の夫婦と同様の状態で共同生活を営む意思がある状態をいいます。
婚姻届が提出されていない以上、内縁の妻に内縁の夫の遺産を相続する権利は発生しません。

しかしながら、内縁の妻に財産を承継する方法はいくつか存在します。
当サイトではそれらの方法を詳しく紹介していきたいと思います。

◆内縁の妻に財産を承継する方法
①生前贈与
内縁の妻に何かしらの財産を遺したい場合には、生前に財産を贈与するという方法が考えられます。
ただし、税務上、贈与契約の非課税枠というものが設けられており、その枠は贈与する財産の上限が年間110万円までとされています。
そのため、非課税枠を活用して長期的に贈与に取り組むことがポイントとなります。

②遺言書による遺贈
遺言書に内縁の妻に財産を譲渡する旨の記載をすることで、遺産を遺すことができます。
また、贈与の場合とは異なり、相続税の適用対象となります。そのため、遺贈の対象となる財産が高額である場合、節税にもつながります。

遺言書にはさまざまな方式がありますが、ここでは解説を省かせていただきます。

③生命保険を活用する
生命保険金の受取人に内縁の妻を指定することが可能となっているため、指定により内縁の妻に一定の財産を遺すことができます。
内縁の妻が受け取った保険金は相続税の課税対象となります。

④内縁関係でも主張できる契約を活用する
内縁関係であっても、特定の契約については、権利を主張することができます。
・賃貸借契約
相続人がいない場合、内縁の妻は、賃借人の権利を承継したと主張することができます(借地借家法36条1項)。
また判例によると、相続人がいる場合でも、内縁の妻は家屋に居住することが可能です。

・遺族年金
遺族年金は内縁関係の場合でも受給することが可能となっています。

⑤特別縁故者として遺産を受け取る
被相続人に相続人が1人もいない場合には、財産は原則として国庫に帰属することになりますが、内縁の妻が家庭裁判所で「特別縁故者」の手続きによって、遺産の全部または一部を受け取ることができる可能性があります。

◆内縁者への財産の承継での注意点
内縁者への財産承継のうち、生前贈与以外の方法は、事実婚の状態であることの証明が必要になることが考えられます。
事実婚の証明方法として、もっとも簡易的なものが住民票です。
役場に行き、事実婚であることを住民票に反映するように届け出ると、同一世帯で住民票の続柄に「妻(未届)」と記載がされます。
これにより、事実婚の状態であることが確認できます。

◆相続法改正と内縁関係への影響
2020年4月から相続法の改正によって、配偶者居住権というものが施行されました。
配偶者居住権とは、相続が発生した際、配偶者が自宅の所有権を取得しなかった場合であっても、一定の要件のもとで、自宅に住み続けることができるという制度です。

この配偶者居住権が内縁関係にも適用されるかが重要なポイントとなります。
結論からすると、過去の判例で内縁の妻に居住権を認めるものがあったため、配偶者居住権が内縁関係にも適用される余地はあります。
しかしながら、上記の通り相続法改正は2020年4月以降となっているので、それ以降の判例がなく、今後どのように裁判所が判断するかがまだわかりません。

したがって、しっかりと上記の承継方法を利用しておくことをお勧めいたします。

梅ヶ枝町法律事務所では、大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の相続、離婚、交通事故の示談交渉や、各種慰謝料請求、企業法務の法律相談などをお受けしています。
内縁者への相続についてお困りの方はお気軽に一度、ご相談にお越しください。

梅ヶ枝町法律事務所が提供する法的サービスの基礎知識と事例

  • 離婚とお金

    離婚とお金
    離婚の際に生じる金銭面での問題としては、慰謝料や財産分与、養育費、婚姻費用などがあります。
  • 相続法の改正でどう変わったか

    相続法の改正でどう変わったか
    2018年7月6日、「相続に関する民法等の規定を改正する法律」と「法務局における遺言...
  • 大阪で相続放棄のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

    大阪で相続放棄のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ
    相続放棄は、行うか否かを判断するのが非常に難しい問題であるといえます。相続放棄を行う...
  • 養育費

    養育費
    離婚する際に未成年の子供がいた場合に問題になるのが養育費。子供を監護する親は、監護し...
  • 遺産相続の期限

    遺産相続の期限
    遺産相続の一連の手続きには、期限が定められているものがいくつかあり、期限を徒過してし...
  • 大阪市の遺言書の相談は当事務所へ

    大阪市の遺言書の相談は当事務所へ
    一般的に用いられる普通方式の遺言には「自筆証書遺言」、「公正証書遺言」、「秘密証書遺...
  • 相続放棄

    相続放棄
    相続には「プラスの財産もマイナスの財産も全部相続しません。初めから私は相続人ではあり...
  • 大阪市で高次脳機能障害のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

    大阪市で高次脳機能障害のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ
    高次脳機能障害は、交通事故の中でも非常に難しい問題の一つであるといえます。
  • 過失割合

    過失割合
    過失割合とは、事故の当事者における、交通事故の結果に対する責任の割合のことをいいます。

梅ヶ枝町法律事務所に寄せられる「内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説」関連の法律トラブル・ご相談事例

基礎知識に関するキーワード

手続きに関するキーワード

代行に関するキーワード

相談に関するキーワード

交渉に関するキーワード

対応エリアに関するキーワード

内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説をはじめとした相続問題、交渉、交通事故、離婚の示談等に関する知識、手続についてご紹介しています。内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説をはじめとした内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説に関する知識、手続きその他相続・遺産問題についてご紹介するサイトです。
内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説をはじめとした相続問題、交通事故、離婚等についてご紹介しています。
©梅ヶ枝町法律事務所 All rights Reserved.