■ 遺言書について 人が将来的に死亡する時、自身の死後の財産について誰にどのように相続するのかをあらかじめ遺言書に記しておくことで相続をスムーズに進めることができます。

06-6314-9841

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ

法律関連記事

遺言書の検認とは?手続きの流れや必要書類は?のご相談、手続きまたは、手続き等について解説します。遺言書の検認とは?手続きの流れや必要書類は?をはじめとしたご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談なら大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の梅ヶ枝町法律事務所へ。
  1. 梅ヶ枝町法律事務所 >
  2. 相続・遺言に関する記事一覧 >
  3. 遺言書の検認とは?手続きの流れや必要書類は?

遺言書の検認とは?手続きの流れや必要書類は?

■ 遺言書について
人が将来的に死亡する時、自身の死後の財産について誰にどのように相続するのかをあらかじめ遺言書に記しておくことで相続をスムーズに進めることができます。遺言書の種類には、①自筆証書遺言、②公正証書遺言、③秘密証書遺言の3つが主となりますが、①と③については、その遺言書が改ざんや偽造がされていない真正なものであるのかが明らかではありません。そこで、遺言書の検認という制度が存在します。

■ 遺言書の検認とは
遺言の効力が発生するのは遺言者が死亡した時です。しかし、遺言の内容が直ちに執行される訳ではありません。
遺言者が死亡した時に遺言書を保管していた者、または遺言書を発見した相続人は、遺言書の検認というものを家庭裁判所に請求しなければなりません(民法1004条1項)。これは自筆証書遺言と秘密証書遺言に適用されます。この遺言書の検認手続きをした後に、遺言の執行がなされます。検認とは、遺言書を開封し、相続人らの立ち会いのもとで遺言書を開封し、その内容を確認する手続きのことを指します。
遺言書の検認手続きを怠った場合や、検認手続きをせずに遺言書を開封した場合には5万円以下の過料に処されることがあります(民法1005条)。

■ 遺言書の検認手続き方法について
遺言書の検認手続き方法についてご説明いたします。
遺言書の検認申立て手続きは家庭裁判所でする必要があります。申立て先となる家庭裁判所は、遺言者の死亡時までに住んでいた住所の管轄する家庭裁判所に検認手続きの申立てを行います。家庭裁判所へ申立てを行うには必要書類を集める必要があります。

● 必要書類について
申立てに必要な書類は主に3つあります。まず、検認申立書です。次に、遺言者の出生から死亡までの全ての戸籍謄本(除籍謄本)、相続人全員の戸籍謄本です。
これらを全て揃えて家庭裁判所へ検認申立てを行います。

● 申立て費用について
申立てには費用が当然かかります。具体的には、遺言書1通につき、収入印紙代として800円分と連絡用の郵便切手代となります。

申立書や必要書類に不備がなければ約1カ月程度で家庭裁判所から検認をする日を定めた通知が相続人全員に郵送されます。遺言書を持った申立人と相続人らは通知された検認日に家庭裁判所へ赴き検認手続きをすることになります。

梅ヶ枝町法律事務所は大阪市北区西天満に事務所を設けております。
堺市・堺市堺区・堺市中区・堺市東区・堺市西区・堺市南区・堺市北区・堺市美原区等、大阪府内全域のお客様、また兵庫県や京都府、奈良県など近県のお客様のご相談にも広く対応させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

梅ヶ枝町法律事務所が提供する法的サービスの基礎知識と事例

  • 内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説

    内縁の妻へ相続する方法はある?具体的な方法や注意点など解説
    ◆内縁とは 内縁とは、婚姻届を出していないものの、事実上の夫婦と同様の状態で共同生活...
  • 過失相殺

    過失相殺
    交通事故において被害者側にも責任がある場合には、損害を公平に分担するため、被害者側の...
  • 職場内のセクハラ防止策・対応方法

    職場内のセクハラ防止策・対応方法
    近年、職場内でのさまざまなハラスメント問題が度々話題になっています。 その中でも、セ...
  • 成年後見制度

    成年後見制度
    高齢者や障害者が「不動産の売買」「財産の相続」「介護サービスの利用」等の法律行為を行...
  • 人身事故

    人身事故
    人身事故とは、交通事故により、被害者が怪我をしたり、後遺障害を患ったりする事故のこと...
  • 相続対策

    相続対策
    円満な相続の実現は「人生における最後の願い」かもしれません。相続の法律相談、相続税対...
  • 配偶者の借金を理由に離婚できるか

    配偶者の借金を理由に離婚できるか
    「何度言っても、夫が借金をやめない。借金が原因で生活が苦しいが、離婚することは難しい...
  • 元パートナーが養育費を支払わない場合

    元パートナーが養育費を支払わない場合
    ■ 養育費とは 養育費とは、子どもの監護や教育のために必要な費用のことを言います。夫...
  • 顧問契約のメリット

    顧問契約のメリット
    顧問契約を結ぶことで、弁護士は企業の実情を適時適切に把握することができます。これによ...

梅ヶ枝町法律事務所に寄せられる「遺言書の検認とは?手続きの流れや必要書類は?」関連の法律トラブル・ご相談事例

基礎知識に関するキーワード

手続きに関するキーワード

代行に関するキーワード

相談に関するキーワード

交渉に関するキーワード

対応エリアに関するキーワード

遺言書の検認とは?手続きの流れや必要書類は?をはじめとした相続問題、交渉、交通事故、離婚の示談等に関する知識、手続についてご紹介しています。遺言書の検認とは?手続きの流れや必要書類は?をはじめとした遺言書の検認とは?手続きの流れや必要書類は?に関する知識、手続きその他相続・遺産問題についてご紹介するサイトです。
遺言書の検認とは?手続きの流れや必要書類は?をはじめとした相続問題、交通事故、離婚等についてご紹介しています。
©梅ヶ枝町法律事務所 All rights Reserved.