離婚をした場合(裁判上の離婚を除く)、協議によって父母のどちらか一方を親権者に定めなければなりません(民法819条1項)。親権者をどちらにするかについての合意は離婚前にしておく必要があります。

06-6314-9841

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ

法律関連記事

親権のご相談、手続きまたは、手続き等について解説します。親権をはじめとしたご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談なら大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の梅ヶ枝町法律事務所へ。

親権

親権者とは、子供の身上監護権と財産管理権を持つ人のことをいいます。

・身上監護権
子供の身の回りの世話や教育を行なう権利、子供を保護する責任者です。
・財産管理権
子供の財産を管理して、各種法的手続きの代理を行なう権利と義務を負います。

親権は、親の権利であると共に子供に対する親の責任や義務でもあります。

離婚において、この親権を巡る争いは多いものです。

離婚をした場合(裁判上の離婚を除く)、協議によって父母のどちらか一方を親権者に定めなければなりません(民法819条1項)。
離婚と同時に親権者を決める必要がありますので、親権者をどちらにするかについての合意は離婚前にしておく必要があります。

親権に関しては現法制では母親が有利であることは否めません。
審判や裁判では「子供の福祉」を最優先に考えますが、子供が幼い場合は母親の元で育つことが「子の福祉」に良いとされています。
また、裁判所は、現在の状況を非常に尊重して(特別の事情がない限り)経済力よりも子供の世話をしている親を親権者とするケースが多いようです。
それでも親権に関する争いは頻繁にあり、調停でも親権を誰にするかだけで話し合いが長引く場合があります。

当事務所は、大阪市北区西天満に事務所を設けております。
大阪府内全域のお客様はもちろん、京都府福知山市・舞鶴市・綾部市・宇治市・宮津市・亀岡市・城陽市のご相談や、奈良県・兵庫県など近県のお客様のご相談にも広く対応させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

梅ヶ枝町法律事務所が提供する法的サービスの基礎知識と事例

  • 大阪市の残業代請求は弁護士にご相談ください

    大阪市の残業代請求は弁護士にご相談ください
    労働問題のなかでも「残業代請求」は比較的相談が多い問題です。残業代請求する場合には、...
  • 遺産相続の期限

    遺産相続の期限
    遺産相続の一連の手続きには、期限が定められているものがいくつかあり、期限を徒過してし...
  • 相続・遺言

    相続・遺言
    相続とは、死者の財産上の権利や義務を一定の近親者が承継することをいいます。
  • 後遺障害認定

    後遺障害認定
    症状は同じでも、等級が適正に評価されるかされないかで、大きく損害賠償請求額が変わって...
  • 残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求

    残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求
    サービス残業は、労働基準法第37条第1項で定められている「時間外労働分の割増賃金を支...
  • 浮気・DV

    浮気・DV
    離婚に多い原因の不倫・DV(ドメスティック・バイオレンス)。不倫は一夫一婦制からくる...
  • 相続法の改正でどう変わったか

    相続法の改正でどう変わったか
    2018年7月6日、「相続に関する民法等の規定を改正する法律」と「法務局における遺言...
  • 離婚

    離婚
    離婚の手続きとして、日本で最も件数が多いのは、「協議離婚」という方法です。協議離婚で...
  • 頭部外傷解説~高次脳機能障害~

    頭部外傷解説~高次脳機能障害~
    「高次脳機能障害」は、近年新しい後遺障害として問題が取り上げられています。

梅ヶ枝町法律事務所に寄せられる「親権」関連の法律トラブル・ご相談事例

基礎知識に関するキーワード

手続きに関するキーワード

代行に関するキーワード

相談に関するキーワード

交渉に関するキーワード

対応エリアに関するキーワード

親権をはじめとした相続問題、交渉、交通事故、離婚の示談等に関する知識、手続についてご紹介しています。親権をはじめとした親権に関する知識、手続きその他相続・遺産問題についてご紹介するサイトです。
親権をはじめとした相続問題、交通事故、離婚等についてご紹介しています。
©梅ヶ枝町法律事務所 All rights Reserved.