遺留分減殺請求をはじめとした相続 時効に関する手続き、その他相続問題、遺産問題、交通事故、離婚の法律相談|大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の相続、離婚、交通事故、企業法務の法律相談|梅ヶ枝町法律事務所へ。

梅ヶ枝町法律事務所

06-6314-9841

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ
離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市の梅ヶ枝町法律事務所 (ウメカ゛エチョウホウリツシ゛ムショ) にお任せください。

離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市の梅ヶ枝町法律事務所にお任せください。

相続 時効に関する基礎知識記事や事例

遺留分減殺請求をはじめとした相続 時効に関する知識、お手続きについて御紹介します。遺留分減殺請求をはじめとした相続 時効に関するご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談なら大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の梅ヶ枝町法律事務所へ。

相続 時効に関する基礎知識記事や事例

申し訳ありません。
現在,相続 時効に関する記事は一時的に掲載しておりません。

相続 または 時効に関する基礎知識記事や事例

遺留分減殺請求

遺留分減殺請求 遺留分とは、相続人に対して留保された相続財産の割合をいいます。 被相続人は、自らの財産を生前処分等により自由に処分する権利があります。

遺産分割協議

遺産分割協議 各相続人の取得する財産が遺言にて具体的に記されていない場合、遺産分割協議が行なわれます。その協議により、「相続人の誰が」「どの財産を」「どのような方法で」「どれだけ取得するか」を決定します。

相続・遺言

相続・遺言 相続とは、死者の財産上の権利や義務を一定の近親者が承継することをいいます。

特別受益とは

特別受益とは 「相続人のうちの特定の者だけが相続開始前に特別な贈与を受けていた」等の場合、他の相続者との公平を図ることを目的として特別受益分(贈与や遺贈分)を相続財産に持ち戻して計算、各相続人の相続分を算定します。

成年後見制度

成年後見制度 高齢者や障害者が「不動産の売買」「財産の相続」「介護サービスの利用」等の法律行為を行なう場合や「金銭の貸し借り」等の手続きや契約を行なう場合に、本人の福祉や生活に配慮しながら後見人がサポートします。

相続放棄

相続放棄 相続には「プラスの財産もマイナスの財産も全部相続しません。初めから私は相続人ではありません」という相続放棄の制度があります。「プラスの部分だけは相続するけれどマイナスの部分は相続しない」という相続放棄は民法上認められていません。

大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ 梅ヶ枝町法律事務所では、ご依頼者様とコミュニケーションを密にして、ご依頼者様の立場に立って、終局的な相続問題の解決を丁寧に図っていきます。

慰謝料・財産分与

慰謝料・財産分与 財産分与は、離婚に際し、婚姻中に共同で築き上げた夫婦の財産を清算・分配することです。離婚後の配偶者の扶養の意味合いも持っています。財産分与は、共有財産の清算ですので夫婦関係の破綻責任は関係ありません。

離婚とお金

離婚とお金 離婚の際に生じる金銭面での問題としては、慰謝料や財産分与、養育費、婚姻費用などがあります。 ■慰謝料 慰謝料とは、精神的苦痛への損害賠償として金銭を請求することを言います。請求の対象となるのは、婚姻期間中に相手がした不法行為です。例えば、家庭内暴力、モラルハラスメント、不貞、扶養義務違反(子の世話をしない)などによる精神的苦痛があった場合には、慰謝料を請求することができます。 単なる性格の不一致や親族間の不和など、具体的な行為以外の事情により精神的苦痛が生じた場合には、慰謝料を請求することはできません。 なお、慰謝料請求には時効があるため、対象となる不法行為の発覚から3年の期間が経過すると請求できなくなります。 ■財産分与 財産分与とは、婚姻中に築いた夫婦の共有財産を、離婚に際して生産することを言います。 ここでいう「財産」には、預貯金や不動産、自動車、生命保険、教育保険、有価証券、家財道具、貴金属などが含まれます。 夫が外で勤務し、妻が専業主婦として家事を行うという家庭では、収入のほとんどが夫に帰属することになるようにも思えます。しかし、この場合であっても、財産分与の割合は半分ずつとするのが原則です。 ただし、医師や弁護士のように夫の努力や能力によるところが大きい職業の場合には、この2分の1ルールが適用されない場合があります。これは、財産に対しての寄与度に鑑みて公平な分与を行うという趣旨にのっとった例外と言えます。 ■養育費 養育費とは、子供を養い、教育するのに必要な費用のことを言います。ひと月当たりの金額をあらかじめ決めておき、定期的に振り込むという方法をとることが多いでしょう。 親は離婚して別居しても、あるいは親権を失っても、共同して養育費の負担義務を負います。一般的には、両親の経済的な事情を考慮して、負担する費用を決定することになります。 具体的な金額の相場については、裁判所ホームページから「養育費算定表」を確認してみるのもよいでしょう。 ■婚姻費用 婚姻費用とは、結婚生活を営む上で必要になる費用のことを言います。夫婦は、互いに同程度の生活を維持できるよう、経済的な相互援助を行う義務を負います。その具体的な内容としては、衣食住に関わる費用や医療費、食費などの生活費が含まれています。 婚姻費用の金額を決める際には、裁判所ホームページから「婚姻費用算定表」を確認して基準となる金額を調べるとよいでしょう。

遺言書の作成

遺言書の作成 遺言書の作成は相続トラブルを防ぐ事前策として非常に高い効果があります。円満な相続を実現するためにも是非活用したい方法です。

梅ヶ枝町法律事務所が提供する法的サービスの基礎知識と事例

  • 保険会社が提示する示談金の内容

    保険会社が提示する示談金の内容
    保険会社が提示する保険会社基準の示談金は、裁判基準(裁判で認められる賠償金)と比較す...
  • 大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

    大阪市で相続のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ
    梅ヶ枝町法律事務所では、ご依頼者様とコミュニケーションを密にして、ご依頼者様の立場に...
  • 借金問題

    借金問題
    借金問題で悩む人がいます。借金の原因が人それぞれ違うように、解決法も人それぞれ。ベス...
  • 残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求

    残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求
    サービス残業は、労働基準法第37条第1項で定められている「時間外労働分の割増賃金を支...
  • 親権

    親権
    離婚をした場合(裁判上の離婚を除く)、協議によって父母のどちらか一方を親権者に定めな...
  • 後遺障害認定

    後遺障害認定
    症状は同じでも、等級が適正に評価されるかされないかで、大きく損害賠償請求額が変わって...
  • 悪質商法

    悪質商法
    悪質商法の被害は減る気配を見せず広がりすら見える昨今。大きな社会問題となっており、被...
  • 人身事故

    人身事故
    人身事故とは、交通事故により、被害者が怪我をしたり、後遺障害を患ったりする事故のこと...
  • 過失相殺

    過失相殺
    交通事故において被害者側にも責任がある場合には、損害を公平に分担するため、被害者側の...

梅ヶ枝町法律事務所の相談者が検索されるキーワードのご紹介

基礎知識に関するキーワード

手続きに関するキーワード

代行に関するキーワード

相談に関するキーワード

交渉に関するキーワード

対応エリアに関するキーワード

遺留分減殺請求をはじめとした相続 時効に関する知識、手続についてご紹介しています。遺留分減殺請求をはじめとした相続 時効に関するご相談は大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の梅ヶ枝町法律事務所へ。
遺留分減殺請求をはじめとした相続 時効の相談内容、手続についてご紹介しています。
©梅ヶ枝町法律事務所 All rights Reserved.