離婚をした場合(裁判上の離婚を除く)、協議によって父母のどちらか一方を親権者に定めなければなりません(民法819条1項)。親権者をどちらにするかについての合意は離婚前にしておく必要があります。

06-6314-9841

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ
離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市の梅ヶ枝町法律事務所 (ウメカ゛エチョウホウリツシ゛ムショ) にお任せください。

離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市の梅ヶ枝町法律事務所にお任せください。

法律関連記事

親権のご相談、手続きまたは、手続き等について解説します。親権をはじめとしたご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談なら大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の梅ヶ枝町法律事務所へ。

親権

親権者とは、子供の身上監護権と財産管理権を持つ人のことをいいます。

・身上監護権
子供の身の回りの世話や教育を行なう権利、子供を保護する責任者です。
・財産管理権
子供の財産を管理して、各種法的手続きの代理を行なう権利と義務を負います。

親権は、親の権利であると共に子供に対する親の責任や義務でもあります。

離婚において、この親権を巡る争いは多いものです。

離婚をした場合(裁判上の離婚を除く)、協議によって父母のどちらか一方を親権者に定めなければなりません(民法819条1項)。
離婚と同時に親権者を決める必要がありますので、親権者をどちらにするかについての合意は離婚前にしておく必要があります。

親権に関しては現法制では母親が有利であることは否めません。
審判や裁判では「子供の福祉」を最優先に考えますが、子供が幼い場合は母親の元で育つことが「子の福祉」に良いとされています。
また、裁判所は、現在の状況を非常に尊重して(特別の事情がない限り)経済力よりも子供の世話をしている親を親権者とするケースが多いようです。
それでも親権に関する争いは頻繁にあり、調停でも親権を誰にするかだけで話し合いが長引く場合があります。

当事務所は、大阪市北区西天満に事務所を設けております。
大阪府内全域のお客様はもちろん、京都府福知山市・舞鶴市・綾部市・宇治市・宮津市・亀岡市・城陽市のご相談や、奈良県・兵庫県など近県のお客様のご相談にも広く対応させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

梅ヶ枝町法律事務所が提供する法的サービスの基礎知識と事例

  • 離婚協議書

    離婚協議書
    離婚の意思が変わらないのであれば、それに向けた準備を整えると共に離婚前の約束を書面(...
  • 示談交渉

    示談交渉
    示談交渉までの流れとしては、まず、交通事故発生後に警察に通報し、示談交渉の相手となる...
  • 死亡事故

    死亡事故
    交通事故により人を死亡させた場合、加害者は、行政上・刑事上・民事上の責任の他に、社会...
  • 後遺障害認定

    後遺障害認定
    症状は同じでも、等級が適正に評価されるかされないかで、大きく損害賠償請求額が変わって...
  • 離婚とお金

    離婚とお金
    離婚の際に生じる金銭面での問題としては、慰謝料や財産分与、養育費、婚姻費用などがあり...
  • 慰謝料

    慰謝料
    交通事故に遭遇した場合、被害者は慰謝料を請求します。
  • 大阪市で離婚問題のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ

    大阪市で離婚問題のご相談は梅ヶ枝町法律事務所へ
    現在、離婚を考えている、あるいは配偶者から離婚を迫られているといった、離婚問題に直面...
  • 相続対策

    相続対策
    円満な相続の実現は「人生における最後の願い」かもしれません。相続の法律相談、相続税対...
  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍
    婚姻によって改姓をした人は、離婚をすると原則的に旧姓に戻ることになります。ただし、婚...

梅ヶ枝町法律事務所に寄せられる「親権」関連の法律トラブル・ご相談事例

基礎知識に関するキーワード

手続きに関するキーワード

代行に関するキーワード

相談に関するキーワード

交渉に関するキーワード

対応エリアに関するキーワード

親権をはじめとした相続問題、交渉、交通事故、離婚の示談等に関する知識、手続についてご紹介しています。親権をはじめとした親権に関する知識、手続きその他相続・遺産問題についてご紹介するサイトです。
親権をはじめとした相続問題、交通事故、離婚等についてご紹介しています。
©梅ヶ枝町法律事務所 All rights Reserved.