交通事故において被害者側にも責任がある場合には、損害を公平に分担するため、被害者側の責任割合の相当分を損害額より差し引いた額が賠償されます。

06-6314-9841

月~金 9:00~18:00

※事前予約で土日祝も ご相談に応じます。

お問い合わせ
離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市の梅ヶ枝町法律事務所 (ウメカ゛エチョウホウリツシ゛ムショ) にお任せください。

離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は大阪市の梅ヶ枝町法律事務所にお任せください。

法律関連記事

過失相殺のご相談、手続きまたは、手続き等について解説します。過失相殺をはじめとしたご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談なら大阪市(大阪駅・北新地駅・梅田駅)の梅ヶ枝町法律事務所へ。

過失相殺

「過失相殺」とは、交通事故におけるお互いの過失の大きさを割合で表したものをいいます。
交通事故において双方に不注意があった場合、加害者だけが賠償するのでは公平とはいえません。被害者側にも責任がある場合には、損害を公平に分担するため、被害者側の責任割合の相当分を損害額より差し引いた額が賠償されます。
※民法 第722条2項に「過失相殺」についての取り扱いを定めています。

交通事故においては過失割合(過失相殺率)が争いとなることが多くあります。

◆過失相殺においての争点は大きく分けて下記の通りとなります。
・一方の当事者だけに過失があるのか?
・双方のどちら過失が大きいのか?
・具体的な過失割合はどのように判断されるのか?

保険会社の提示してきた過失割合に納得できないといったケースもよく見られます。
事故当事者の主張が一致していれば争いが大きくなることもありませんが、「スピードの大小」「一時停止の有無」「合図の有無」等に関する主張の一致が見られない事案も数多くあり、そのことが過失相殺のトラブルになります。
過失割合(過失相殺率)を決めるにあたっては、道路状況や事故態様を精査し慎重に判断していくことが必要となります。

過失相殺の割合に不満がある場合はもちろんのこと、その認定が適切かどうか判断出来ない場合もぜひ早目に当事務所にご相談下さい。

大阪市北区西天満に事務所を設けております。
東大阪市・泉南市・四條畷市・交野市・大阪狭山市・阪南市・島本町・豊能町等、大阪府内全域のお客様、また兵庫県や京都府、奈良県など近県のお客様のご相談にも広く対応させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

梅ヶ枝町法律事務所が提供する法的サービスの基礎知識と事例

  • 離婚の種類

    離婚の種類
    離婚は本人だけの問題ではなく、周囲を巻き込む場合もあります。話し合いで円満に離婚する...
  • 後遺障害

    後遺障害
    後遺障害とは、交通事故による負傷が完治せず、入院を続けてもそれ以上の回復が見込まれな...
  • 悪質商法

    悪質商法
    悪質商法の被害は減る気配を見せず広がりすら見える昨今。大きな社会問題となっており、被...
  • 後遺障害認定

    後遺障害認定
    症状は同じでも、等級が適正に評価されるかされないかで、大きく損害賠償請求額が変わって...
  • 示談交渉

    示談交渉
    示談交渉までの流れとしては、まず、交通事故発生後に警察に通報し、示談交渉の相手となる...
  • 企業法務

    企業法務
    企業法務は、企業経営に係わる法律上の業務にあたり、企業の事業活動が法律に則って行なわ...
  • 離婚

    離婚
    離婚の手続きとして、日本で最も件数が多いのは、「協議離婚」という方法です。協議離婚で...
  • 損害賠償

    損害賠償
    交通事故後の交渉では、損害賠償が最も大きな問題となります。 損害賠償額は、被害者と...
  • 借金問題

    借金問題
    借金問題で悩む人がいます。借金の原因が人それぞれ違うように、解決法も人それぞれ。ベス...

梅ヶ枝町法律事務所に寄せられる「過失相殺」関連の法律トラブル・ご相談事例

基礎知識に関するキーワード

手続きに関するキーワード

代行に関するキーワード

相談に関するキーワード

交渉に関するキーワード

対応エリアに関するキーワード

過失相殺をはじめとした相続問題、交渉、交通事故、離婚の示談等に関する知識、手続についてご紹介しています。過失相殺をはじめとした過失相殺に関する知識、手続きその他相続・遺産問題についてご紹介するサイトです。
過失相殺をはじめとした相続問題、交通事故、離婚等についてご紹介しています。
©梅ヶ枝町法律事務所 All rights Reserved.